【阪神大賞典】一流馬への道程がみえる・春(レース結果情報)

Pocket

阪神大賞典(G2)で2番人気に支持されたイコピコでしたが、最後の直線、勝ち馬トウカイトリクと同じ位置にいましたが、トウカイトリックがいち早くできたスペースをつくと、イコピコは行き場を失い、伸びきれずに9着と敗退しました。
直線伸びなかったのか、行き場を失った故の結果なのかによって理由はことなりますが、大一番へ向けて、再調整が必要なように思われました。

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。