【見学記】グローバルが遠く見つめるのは……

Pocket

もう春の筈ですが、寒い日々が続いていますね!
先週お邪魔した牧場では、雨、雪、強風と、春とは思えない経験をすることができました。
とはいえ、寒いのは苦手な なおや です(^^ゞ

ヤマニン倶楽部設立当初から仲がいい馬がおります。
そうです! ヤマニングローバルです。私たちは好意を込めて、「グローバル師匠」と呼んでいます。
重賞3勝し、デイリー杯3歳S(G2・レース名は当時)を勝利後、馬場のくぼみに足を取られ致命的な骨折で競走生活を危ぶまれた師匠。騎乗していた武豊騎手には「来年のGIを4つ損した」と発言された逸材でした。
脚をボルトを入れてターフに戻った師匠は、アルゼンチン共和国杯(G2)、目黒記念(G2)と重賞を2勝。
秋の天皇賞でも、レッツゴーターキンの3着と活躍しました。

しばらく種牡馬として活動し引退した師匠は、錦岡牧場でとーっても賢い当て馬生活を送っています。
今でも人が放牧地に近づくと、何かもらえると思って必ずよってきます。なにもあげないとすぐ去っていきますが(^^ゞ
北海道で会うようになって既に10年。今も師匠は変わらず日々を過ごしています。

遠くを見つめるグローバル師匠

グローバル師匠の特徴は、なんといっても愛嬌のある表情と富士型の額です^^
なんだか、かわいい顔してちょこっと難しいことを考えていそうでいなさそうな愛嬌があるのです。
今でもみんなに愛される師匠なのです。

今年も師匠に会ってきましたが、冷たい雨が降るなか、じーっと遠くを見つめている師匠の姿があります。
なにをしても絵になる師匠なのですが、今回の姿はとても哀愁が漂っております。
なにか考えているんだなぁ~、と師匠の視線の先を見ると、遠くの放牧地に、繁殖牝馬が数頭……。

うんうん、そうだよなぁ。がんばれ、師匠^^

ちなみに、師匠の産駒で勝ち上がった馬は3頭。
ヤマニンルーキー(1勝・大井)、ヤマニンハルカ(2勝・大井)、ヤマニンデュエル(3勝・JRA)です。
たまーに、師匠のことを是非思い出してください!

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

2 thoughts on “【見学記】グローバルが遠く見つめるのは……

  • 2011年4月13日 at 1:10 PM
    Permalink

    ちゃりおーさん、こん**は。なおやです^^

    ご無沙汰しておりましたが、倶楽部への書き込み、ありがとうございます。

    そうですか、師匠も24になったんですね。
    そりゃ貫禄つきますね!

    チモシーファームさんは存じ上げていなかったので、早速確認してきました!
    http://sakura080323.blog96.fc2.com/blog-category-214.html
    この記事ではないのかな?
    時間が経ってもみんなの記憶に残っている師匠は、本当にすてきですね。

    これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    Reply
  • 2011年4月12日 at 6:52 AM
    Permalink

    なおやさん、はじめまして(ブログ上では)。

    年賀状にリスペクトくんと登場したちゃりおー、真尾暁子です。
    多分いちばん師匠の近くにいるのに、ここでリポートせずにいて、我ながら迂闊でした。

    初リポートはグローバル師匠、メデタく24歳!です。
    4月11日、Lサイズのニンジン持参で表敬訪問して参りました。もっちろんお達者であられます。歯もお丈夫。

    3月末にブログ「チモシーファーム」で、生家での様子が取り上げられています。ご覧になりましたか?

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。