【見学記12】 期待の2歳馬たち・その1

Pocket

育成場で出会ったヤマニン軍団期待の2歳馬たちをご紹介します。
スタッフたちのオススメは、改めてご紹介しますが、まずは注目の2歳馬たちです。

まずは、ヤマニンシュクルの2歳馬ヤマニンエスプーマ(牡 父アドマイヤムーン)です。ヤマニンシュクルの産駒としては、初めて順調にきており、活躍が期待されています。川瀬さんが騎乗しています。

育成時代のヤマニンエスプーマ
育成時代のヤマニンエスプーマ

続いて、ヤマニンパラダイスの2歳馬ヤマニンブルジョン(牡 父アドマイヤムーン)です。京成杯(G3)馬ヤマニンセラフィムの半弟です。森山さんが騎乗しています。

育成時代のヤマニンブルジョン
育成時代のヤマニンブルジョン

マダニナの2歳馬ヤマニンレジーナ(牝 父ディープインパクト)です。菊花賞(GI)6着馬ヤマニンウイスカー、青葉賞(G3)4着馬ヤマニンファラオ、スイートピーS(OP)2着馬ヤマニンファビュルの半妹です。川瀬さんが騎乗しています。

育成時代のヤマニンレジーナ
育成時代のヤマニンレジーナ

ヤマニンファセットの2歳馬ヤマニンデュック(牡 父スペシャルウィーク)です。3頭目の産駒です。渡部さんが騎乗しています。
ちなみにも左の馬は、ヤマニンクイールの2歳馬ヤマニンデリシュー(牡 父ヤマニンセラフィム)です。沖島さんが騎乗しています。

育成時代のヤマニンデュック(右)とヤマニンデリシュー(左)
育成時代のヤマニンデュック(右)とヤマニンデリシュー(左)

そして最後に、グランマモーゼスの2歳馬タネマフタ(牡 父ワイルドラッシュ)です。育成場場長・引木さんが騎乗しています。

育成時代のタネマフタ
育成時代のタネマフタ

いかがですか?
一言だけコメントさせていただきますと、今年のヤマニン軍団は乗り込み量が本当に多くて、今までこの時期で見てきたなかでは、一番のできだと思います。馬たちがしっかりしています。来週にはこのなかの何頭かが栗東へ出ると聞きました。仕上がりは間違いなくこれまでで最高です。それは素人目でも分かりました。

楽しみですね~。

 

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

2 thoughts on “【見学記12】 期待の2歳馬たち・その1

  • 2012年5月16日 at 1:23 AM
    Permalink

    > 本部長
    天気は悪くて、写真撮るの大変でした(^^ゞ
    初日の2時間と、最終日の2時間以外は、雨かくもりでした~
    今年も応援する馬を選ぶの、大変ですよー^^

    Reply
  • 2012年5月7日 at 1:55 AM
    Permalink

    馬場ぬかるんでるね。
    北海道も雨でしたか。

    ブルジョンがなかなかいいケツしてまんな。
    パラダイス産なのにキングリー並の目がしょぼんなのもいいねぇw

    マダニナのディープは・・・期待せざるを得ない!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。