【見学記12】 お産戦記・その1

Pocket

[notice]本来生産牧場は伝染病予防を主目的として、出産・種付けシーズンの見学を許可しておりません。今回ここに書き留めることは、このシーズンに見学ができるかのような誤解を与えてしまうのであれば不本意です。かならず「競走馬のふるさと案内所」をよく読んで、牧場見学のルールを守って下さいね。[/notice]

さて、私もご多分に漏れず、長らく牧場見学は「牧場見学のルール」に則っておりました。秋口に、案内所を通じて見学の許可をとり、馬たちを見せて頂きました。HPをやっていることも全く触れることなく、見学の最後にお土産と「ヤマニン倶楽部ですぅ~」って名乗るが通例になっておりました。なので、10年ほど前は「ちょっと変わったヤマニンファン」を自認しておりました。
しかし、本HPの活動を通じて関係者の皆さんと知り合うことができたのです。それは、「なおや捕獲大作戦」と呼ぶべきもので(オモシロオカシク書いてあるので、本気にしないで下さいよ!)、いつものように見学に行こうとすると、牧場のスタッフの方が連絡を下さり、直接牧場を訪れたところ、関係者やスタッフの皆さんがわざわざ歓迎の準備をして待っていて下さり、以来のお付き合いになります。

おそらくそれは、何気ない一言だったハズです。
「お馬の出産を見てみたい」
って口走ったのは。
そうすると関係者の皆さんにさらにお誘い頂き、春先にもお邪魔するようになりました。
長い前置きですが、本題はここから。

まったくお産に立ち会えなかったのです!

長い休暇を貰っての日高旅行とはいえ、せいぜい5日間です。なかなか合わない!
もちろん、仕事の都合と教えて頂いた出産予定日とにらめっこしながらスケジュールを立て、関係者の方の了承を頂いて行くのです。
すると、
「なおやさんが来ると話したら、みんな昨日までに産んじゃったよ」
と、牧場を訪れた初日に言われたことが数度。予定日よりみんな早く産んじゃう(T_T)
ある年は、
「予定ではもうすぐだし、例年なら産んでもおかしくないんだけど、兆候がまるでないね~」
とやはり初日にいわれ、案の定出産せず!
「ティファニーラスの死に際には会えたのにね~」
などとも言われ、なんだか複雑な私。

そして最大のチャンスが昨年でした!
詳しくは、こちらを読んでください
出産の連絡があったのに、前日呑んでいたから起きられなかったのが昨年のこと!
しかも、新千歳空港への帰路を急いでいる時に、「今から産むよー」とメールが入り、とても悲しい年だったのです。

そしてそして、今年です!
出産予定の馬もたまたまGWに集中し、私たちは期待で胸が高鳴るのを感じながら、新千歳空港に降り立ったんです!
飛行機から降り立ち、携帯電話の電源をいるて、牧場の関係者の皆さんに到着のメールを入れようとした時、ブルルルっと着信を知らせるバイブ。

『残念 シュクル先程生まれちゃいました-』

えー!!
ガックリでしたよ~。
呪われているとしか思えないほどです。
あまりのがっくりぷりに、苫小牧港まで脚を伸ばし、マルトマ食堂でマルトマ丼と北寄汁をヤケ食いしたほどです(嘘)
ちなみにメチャ上手いです。

苫小牧・マルトマ食堂
苫小牧・マルトマ食堂
マルトマ丼と北寄汁 (どちらも激うま)
マルトマ丼と北寄汁 (どちらも激うま)

さて、悲しみにうちひしがれながら牧場に午後3時頃に到着すると、ヤマニンシュクルの当歳と対面しました。
もちろん、生まれたばかりです。
ちょうど体高などなど身体検査をされているところでした。
見ながら、「もうちょっと後で生まれてきて欲しかったよ~」と思ったかどうかは、みなさんの想像にお任せします(^^ゞ

ヤマニンシュクル2012 (父ディープインパクト)
2012 (父ディープインパクト)
ヤマニンシュクルと当歳 (2012年産 父ディープインパクト)
ヤマニンシュクルと当歳 (2012年産 父ディープインパクト)

大きな身体ですが、疲れてバッタリ倒れているのが当歳っぽいです。
スタッフのみなさんと比較しても、生まれたばかりでもこんなに大きいんですよねー。

放牧地でのヤマニンシュクルと当歳 (2012年産 父ディープインパクト)
放牧地でのヤマニンシュクルと当歳 (2012年産 父ディープインパクト)

こちらは後日、パドックに放牧されている母子です。
一番大事なことは、無事に生まれてきたことです!
断じて立ち会えなかったことが残念とか、そんなことないんですっ!
# いや、少しはあるんですけどね~

今回もこんな感じで「トホホ」な私と同行したおーたさん。
スタッフの皆さんからも、
「もう、なおやさんたちを避けているとしか思えないね」
とか、
「馬たちになおやさんたちが来るのがわからないよう、黙っていたのにね」
とか、
「今年もちよっと無理かなぁー」
などと弄られ続けたのでした~(T^T)

[important]「【見学記12】 お産戦記・その2」に続く![/important]

 

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

2 thoughts on “【見学記12】 お産戦記・その1

  • 2012年5月16日 at 1:24 AM
    Permalink

    > 本部長
    確か牝馬だったと思います。
    シュクルさん、空気読みすぎです(^^ゞ

    Reply
  • 2012年5月12日 at 12:33 AM
    Permalink

    いいぞシュクル流石はGI馬空気読めてるwwwwwww
    よくやったGJ www

    おこちゃまは♂?♀?
    おっきくてちっちゃくてかーいーねー。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。