【訃報】総帥・土井睦秋オーナー、逝く……

Pocket

ヤマニン軍団の司令塔であり、新冠・錦岡牧場代表 土井睦秋オーナーが亡くなられました。お悔やみ申し上げます……

今朝方、スポニチ等に以下の記事が掲出されましたので、お知らせ致します。

“ヤマニン”を生産、錦岡牧場オーナーが死去…
 錦岡牧場代表の土井睦秋氏(どい・むつあき)が9日に死去。70歳。告別式は13日午後1時30分から、北海道新ひだか町の静内エクリプスホテル=(電)0146(43)3811=で。喪主は妻・久美子(くみこ)さん。冠名ヤマニンの馬を生産する錦岡牧場の代表を務める。主な生産馬はヤマニンゼファーなど。

[by スポニチ 2016年6月11日 5:30]

訃報・土井睦秋オーナー
訃報・土井睦秋オーナー

【錦岡牧場と土井睦秋オーナーとは?】

錦岡牧場は、土井一族の競走馬生産拠点として苫小牧に開場。「ヤマニン」冠名を使用していた故・土井宏二氏の所有馬を主に生産し、天皇賞馬・ヤマニンウェーブなどを輩出してきた「ヤマニン軍団」中核牧場です。苫小牧・錦岡の都市計画に伴い、現在の新冠町に移設されるのを機に先代・土井重雄氏からバトンを受け継いだのが土井睦秋オーナーです。土井睦秋オーナーは大学卒業後、米国・ヨーロッパで競走馬の育成業務に従事。帰国して錦岡牧場を継ぎました。他に、兄である土井瑛児氏が興した静内・ヤマニンベン牧場や従業員から独立した浦河の廣田伉助氏らの生産馬を加え育成し、ヤマニン軍団全体を統括する役割を担っておられました。

【ヤマニン倶楽部と土井睦秋オーナー】

ヤマニン倶楽部は、管理人なおやが1999年にヤマニンベン牧場を見学させて頂き、翌年開設した「ヤマニン冠名の馬たち」を応援するためのホームページです。なおやは、「仕事上で迷惑を掛けたくない」という想いがあり、一般見学者として見せて頂くようにしていました。
2001-2002年頃に土井肇オーナーから「こんなホームページがあるのを知っているか」と紹介されてからはよくご覧頂いていたそうで、この頃牧場見学にやってきたなおやを待ち伏せ、初対面を果たしました。とても明るく気さくな方で、以来いつもヤマニン倶楽部の面々を温かく迎え入れて下さり、陰に日向にヤマニン倶楽部の活動をサポートして下さいました。従業員の皆さまからも支えて頂き、「公認非公式サイト」と呼んで頂けるようになりました。
土井睦秋オーナーとの思い出は、落ち着いたらまとめてみたいと思っています。
これまで本当に、ありがとうございました。これからも応援していきます。

迎春S・表彰式の関係者の皆さま
迎春S・表彰式の関係者の皆さま

 

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

2 thoughts on “【訃報】総帥・土井睦秋オーナー、逝く……

  • 2016年6月13日 at 10:50 AM
    Permalink

    「土井睦秋様」を検索してたどり着きました。よくお調べになっていらっしゃって、大変参考になりました。有難うございました。
    生前お世話になった者として告別式に参列しますが、大変残念でなりません。
    土井様のご冥福を心よりお祈りいたしております。

    Reply
  • 2016年6月13日 at 1:12 AM
    Permalink

    本当に言葉がありません。
    ご冥福をお祈りいたします。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。