第4話 充実の秋・ヤマニンウェーブ

Pocket

 昭和47年(1972年)秋の天皇賞は、さまざまな意味で記憶に残るレースとなりました。スタート直後のオウジャの落馬、100m引き離す脅威の大逃げに奇跡の二の脚を繰り出し2着に逃げ残ったパッシングショット、最後の直線で不幸にもキクノハッピーとコンチネンタルの2頭が競走中止、天才・福永洋一騎手の歴史に残る手綱さばきと、何かが”いる”ことを感じさせたレースが、東京競馬場3200mで争われた秋の天皇賞でした。

 万馬券決着のこのレースを制したのが大穴・ヤマニンウェーブでした。

 1970年にデビューし2勝、この年4連続4着を記録。翌年5歳で3連勝を含む4勝。4戦連続2着と徐々に頭角を現しつつあった。とは言え、まだ一介の条件馬に過ぎなかったヤマニンウェーブは、タケホープらと肩を並べることすら適わない身で運命の年、1972年を迎える。

 何事にもピークがあるのだろう、ヤマニンウェーブにもその最も繁栄する秋(とき)がやってきた。3月の鳴門特別、初めて手綱を取った福永洋一とともに7勝目をあげる。4月には平安Sを制して念願のオープン入りを果たした。そして、充実の秋。9月の朝日チャレンジカップを2着、10月のハリウッドターフクラブ賞を3着と福永洋一騎手とのコンビで好成績を残し、天皇賞の前哨戦・京都記念(秋)で1番人気に応えて9勝目を飾った。

 ヤマニンの先代オーナー・土井宏二氏とその中核生産牧場・錦牧場の土井重雄氏が、苫小牧・錦岡牧場から送り出した一頭のサラブレッドはこうして充実の秋を迎えた。前哨戦を勝っていたものの、人気は15頭立て7番人気。それもあくまで「馬は怖くないが、騎手が不気味」という評価でのものだった。

 ヤマニン軍団の天皇賞制覇はヤマニンモアーに続く2度目の栄冠だったが、生産馬での制覇はもちろん初である。そして、ヤマニンの天皇賞・秋はその後、彼らの2人の後継者たちによって、3度目のヤマニンゼファーに受け継がれていきました。

 重賞勝利はこの年の11月にあげた2勝だけという遅咲き。しかし、天皇賞・秋というビッグタイトルを獲得したヤマニンウェーブの名前は、人々の記憶に残る名馬として語り継がれていくことでしょう。

(2004/10/6)

 

ヤマニンウエーブ

生年月日: 1967.3.9.
馬主:   土井宏二
生産者:  苫小牧・錦岡牧場
調教師:  栗東・中村覚之助
競走成績: 48戦10勝
獲得賞金: 144,307,600円
主な勝鞍: 天皇賞・秋
      京都記念・秋

性別:   牡
毛色:   黒鹿毛
父: ラヴァダン
母: ヤマナミ
母父:ゴールデンウェーブ
主な兄弟:
 1966 スギノレディ  (父ガーサント)
 1967 ヤマニンウエーブ(父ラヴアンダン)
 1968 ヤマニンナミコ (父ラテイフイケイシヨン)
 1969 ヤマニンヒロ  (父ヤマヒロ)
 1970 ヤマニンホガシラ(父ヤマニンモアー)
 1971 ヤマニンカートル(父バーボンプリンス)
 1975 ヤマニンテンシ (父ステユーペンダス)
 1976 ヤマニンホンナミ(父ボンモー)
 1977 ヤマニンリプル (父ダイアトム)
 1978 ヤマニンメモリー(父シーホーク)
 1979 ヤマニンパンジー(父フアバージ)
 ※1976年以降は新冠・錦岡牧場産
 

 

ヤマニンウェーブ全成績      
日時 レース名 騎手 距離 馬場 1着(2着)馬
1970. 2. 8 新馬 10 9 6 野村彰彦 T1400 不良 ホースメンス…
2.15 新馬 14 10 5 野村彰彦 T1400 稍重 ニホンピロヒ…
3.15 未出未勝 12 6 1 野村彰彦 T1600 (ニホンピロー…)
4.12 100万下 8 5 2 野村彰彦 T1900 不良 スマノタイヨ…
4.26 つつじ賞 11 9 3 野村彰彦 T2000 不良 ケイシュウ
5. 5 端午賞 7 2 1 野村彰彦 T1900 (アラホウシ)
5.24 4歳S 8 7 7 野村彰彦 T2000 スリーリバー
9.12 箕面特別 13 11 10 野村彰彦 T1900 ハッピータイ…
9.27 野分特別 5 5 4 野村彰彦 T2000 稍重 シラノア
10.1 鴨川特別 11 9 4 野村彰彦 T2000 ヤマコトブキ
11. 7 深草特別 9 2 4 池江泰郎 T1900 エビガサ
11.22 東山特別 8 7 4 池江泰郎 T2000 稍重 キョウワホマレ
12. 6 夙川特別 14 10 4 池江泰郎 T1600 ジムタイガー
12.19 冬至特別 12 野村彰彦 T1900 モントリー
1971. 1.15 寿賞 11 6 2 野村彰彦 T2200 稍重 タイセフト
1.3 木津川特別 7 1 4 池江泰郎 T1600 稍重 ダイイチコウヤ
3. 6 中距離特別 8 2 1 野村彰彦 T2000 稍重 (ファンタスト)
4.17 明石特別 10 8 6 野村彰彦 T2000 不良 リュウキヤン…
5.23 生田特別 10 6 2 野村彰彦 T2000 ツキマサ
6. 6 水無月H 12 6 2 池江泰郎 T2200 不良 ダイイチコウヤ
6.19 長良川特別 11 2 2 野村彰彦 T1800 ファンドリシ…
7. 4 三河特別 8 1 2 野村彰彦 T2000 ヤマニビーナ…
9.18 布引特別 13 1 1 小野幸治 T1900 (サンワロクザン)
10. 9 オクトーバーH 9 4 1 小野幸治 T2000 (スノードータ)
11. 3 貴船特別 11 5 1 飯田明弘 T1600 稍重 (ベラミヤンサ…)
11.23 衣笠特別 10 2 7 飯田明弘 T1600 ホウウン
12.12 六甲S 6 4 4 小野幸治 T2200 ホウウン
1972. 1. 9 万葉S 6 3 2 小野幸治 T3000 ヨシカツオー
1.22 鈴鹿特別 9 3 4 小野幸治 T1800 セカンドラッ…
2.19 関ヶ原特別 7 2 2 小野幸治 T2000 ロードエース
3.12 鳴門特別 8 1 1 福永洋一 T2400 (ヤマニブルー)
4. 2 鳴尾記念 17 6 7 小野幸治 T2400 稍重 フイドール
4.3 平安S 13 1 1 小野幸治 T2200 (スリービート)
5.14 阪急杯 11 6 4 小野幸治 T1600 不良 フアストバンブー
6.11 金鯱賞 7 1 5 野村彰彦 T1800 シングン
6.25 高松宮杯 13 9 5 野村彰彦 T2000 ジョセツ
9.24 朝日チャレンジC 7 1 2 福永洋一 T2000 シングン
10.15 ハリウッドターフクラブ賞 10 4 3 福永洋一 T2400 キームスピィミー
11. 5 京都記念(秋) 13 1 1 福永洋一 T2400 (メジロスイセイ)
11.26 天皇賞(秋) 15 7 1 福永洋一 T3200 (パッシングゴール)
12.24 阪神大賞典 11 1 2 野村彰彦 T3100 不良 ハマノパレード
1973. 1.21 日本経済新春杯 13 4 11 野村彰彦 T2400 ユーモンド
9.15 サファイヤS 16 12 2 飯田明弘 T1600 カツヤヨイ
10.14 ハリウッドターフクラブ賞 7 2 6 野村彰彦 T2400 稍重 タニノチカラ
11. 4 京都記念(秋) 14 3 2 福永洋一 T2400 メジロスイセイ
11.23 京阪杯 12 3 3 飯田明弘 T2000 シバタケ
12.16 有馬記念 11 5 8 福永洋一 T2500 ストロングエイト
1974. 1.20 日本経済新春杯 10 7 2 野村彰彦 T2400 ホウシュウエイト
2.11 京都記念(春) 10 7 7 野村彰彦 T2400 スカイリーダ

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。