【宝塚記念】イコピコ復帰!! 頂点への道はこれから(特別登録情報)

一進一退をくり返しながら前進してきた。
惨敗で悔しい思いをしたデビュー戦も、再調整した3歳春には初勝利をもぎ取った。
クラシックを目指した春は、好走を続けながらの一進一退。ダービートライアルでは惜しくも4着だったが、ダービーの裏・白百合Sで差し切ってみせた。
苦労したからこそ賞金を上積みし、重賞ウイナーを目指しながら再び届かなかった末脚。しかし、再調整した末脚は、菊花賞トライアルでレコードタイムを刻んでみせる。
頂点を目指すとは、こういうことかと、ジグザグに進むイコピコ
そして次に目指したGIタイトルは、大きな壁として立ちはだかり、前走・阪神大賞典(G2)9着後、休養を余儀なくされた。
ここまでの足跡は、頂点を目指すことを恐れない、そんな決心がみえないか?
堂々人気投票枠での出走を決めた彼の歩みは、秋へ向けてここから始まる。
さあ、見よ。一歩ずつ一歩ずつ、走り続けるわれらの頂点を!
サイレンススズカが頂点を極めた宝塚記念、春の大団円が始まる。

イコピコ
【登録頭数:22頭】
(フルゲート18頭)

ブエナビスタ
ドリームジャーニー
レッドディザイア
ロジユニヴァース
フォゲッタブル
ジャガーメイル
イコピコ
セイウンワンダー
メイショウベルーガ
アーネストリー
※以上10頭はファン投票による
優先出走馬ネヴァブション
テイエムアンコール
アクシオン
コパノジングー
オースミスパーク
ナカヤマフェスタ
スマートギア
ナムラクレセント
マキハタサイボーグ
アドマイヤオーラ
トップカミング
マイネルアンサー
    

 

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。