【ラジオNIKKEI賞】 秋へ向けた重賞挑戦!(枠順情報)

第61回 ラジオNIKKEI賞(G3)の枠順が発表されました。
ヤマニンファラオは、2枠4番に入りました。小回り福島では絶好と言える内枠で、初の重賞制覇を目指します! 鞍上は、ヤマニンスキーで中央競馬初勝利を飾ったベテラン安藤勝己騎手です。先週、福島競馬騎乗初日に初勝利を飾り、翌日にはメインの福島テレビOP(OP)を勝利するという腕の冴えを見せてくれました。参戦1開催目での重賞制覇も目前? ヤマニンファラオの初重賞制覇のエスコートを期待しましょう!

青葉賞(GII)外から脚を伸ばすヤマニンファラオ
青葉賞(GII)外から脚を伸ばすヤマニンファラオ

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

【ラジオNIKKEI賞】 秋へ向けた重賞挑戦!(枠順情報)」への1件のフィードバック

  • 2012年7月1日 12:01 AM
    パーマリンク

    鞍上、内枠、東スポ調教点7、netkeiba調教点唯一のA。
    ここまでの材料は揃い過ぎるくらい揃った。

    後は馬体重とパドックかな?
    また口縛られてたらどうしようw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。