ヤマニンファラオ、年内休養へ。

ラジオNIKKEI賞(G3) 2着馬 ヤマニンファラオ は、目標としていた菊花賞(GI)を見送り、放牧に出されました。

ヤマニンファラオは菊花賞TR・神戸新聞杯(G2)を目標に調整されていましたが、9月20日の追い切り後に右前肢に熱をもったため回避していました。菊花賞への直行プランも検討されていましたが、同馬の今後を最優先に考え、放牧されました。年明け復帰を予定し、年内は休養に充てられます。

なお、スポニチでも報じられております。

ラジオNIKKEI賞のヤマニンファラオと安藤勝騎手
ラジオNIKKEI賞のヤマニンファラオと安藤勝騎手

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。