MENU

6/11-12 ヤマニンサンパ 重賞初挑戦!

今週のヤマニン・ヤマニンサンパ

八王子特別でヤマニンバンタジオとヤマニンスプレモが激突!


6/11
出走馬なし

6/12
2勝クラス東京9R 八王子特別 ヤマニンバンタジオ(吉田豊)
2勝クラス東京9R 八王子特別 ヤマニンスプレモ(丸田)
東京11R エプソムカップ ヤマニンサンパ(川田)
1勝クラス中京12R 3歳以上1勝クラス カライカマウリオラ(幸)
1勝クラス函館8R 3歳以上1勝クラス ヤマニンルリュール(鮫島駿)

今年の通算成績

2021年2月 引退レースとなるフェブラリーS(GI)に出走したヤマニンアンプリメ以来の重賞挑戦となるのが、今週エプソムカップ(G3)が重賞初挑戦となるヤマニンサンパ。ヤマニン軍団の新たな世代の挑戦が、始まろうとしているかのようでもあります。ヤマニン軍団の苦しい時期をヤマニンアンプリメは長らく希望となり、そして今、若い世代の馬たちが新しい時代を築こうとしているように感じられます。先週連勝を飾ったヤマニンサルバムや話題を私たちに提供してくれているヤマニンデンファレたちとともに、その挑戦を見逃したくはありません。刮目の週末になります。
同じ日の2レース前には、ダート2100mという条件で開催される八王子特別があります。ダート長距離で久々の複勝圏を確保したヤマニンバンタジオと、叩き2走目となるヤマニンスプレモが出走します。どんな走りを見せてくれるのか。ヤマニンサンパの前哨戦としても注目です。
函館では、2走連続で1番人気も勝ち星に届かなかったヤマニンルリュールが復帰します。2020年12月の新馬戦を2歳レコードで勝利を飾ったのち、なかなか勝利を得られていなかったヤマニンルリュールですが、ここにきて復調を感じさせています。この復帰戦で秋への足がかりを作りたいところです。
中京最終レースには、穴になりそうなカライカマウリオラも控えており、ヤマニンサポーターの私たちにとって、充実した日曜日となりそうです。

note
エプソムカップ(G3)挑戦は、2011年 ヤマニンウイスカー 16着以来の挑戦となります。
早く応援幕を掲げられるようになったら良いなぁ、と懐かしい写真を見て思いました^^

2011年 エプソムカップ(G3) ヤマニンウイスカー
2011年 エプソムカップ(G3) ヤマニンウイスカー
今週のヤマニン・ヤマニンサンパ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる