9/24 ヤマニンNews

■ 【神戸新聞杯】イコピコ勢力図塗り替える(デイリー)

西園師
 「春の段階ではまだ体質が弱くて、成長し切れない部分がありましたね。それでも、休養から厩舎に帰ってくるたびに馬体がたくましくなっていた」
 「3週続けて、しっかりとやれている。ここまで順調にきています。見た目の筋肉や中身もパワーアップしている感じ。今年の夏は涼しかったので、うまく過ごせました」
 「この馬もスタミナの心配はない。乗り手に従順で、どこからでもレースができる。長い距離を走るには、これが武器になるはず。ここは次につながるレースをしてほしい」

他の有力馬たちよりもワンテンポ遅れての出世だったイコピコ。
秋は父マンハッタンカフェを意識させる出世を期待させます。
ヤマニンウイスカーが順調でない今、軍団のなかでこの順調さは心強いですね。

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。