【宝塚記念】イコピコ復帰!! 頂点への道はこれから(レース結果情報)

阪神大賞典(G2)以来となるイコピコは、春のグランプリに出走した。
暮れの有馬記念に続く快挙で、イコピコの走りに大きな期待が持たれたが、やはり脚部不安からの復帰戦、厳しい結果が待っていた。
レース中はいつも内々を走ることとなってしまったうえ、最後の直線では息が上がり、終戦の11着だった。

宝塚記念パドックのイコピコ
宝塚記念パドック・岩田騎手とイコピコ
宝塚記念1周目のイコピコ
宝塚記念1周目のイコピコ

しかし、である。こうして大舞台に帰ってきたことを素直に喜ばなければならないときもある、というものだ。レース後の岩田騎手のコメントは、我々にあたらな夢を与えている。

イコピコ 岩田康誠騎手
「自分のレースはしました。今日は休み明けの分です。次はよくなりそうです」

そう、自分の競馬に徹して、身体がまだ着いてきていないだけだ。
秋へ向けて、イコピコの戦いは始まったばかりだ。

 

今年初のヤマニン倶楽部 関西遠征は、りゅうさん、孝さん、孝さんJr.、そして管理人なおやの4名でした。
関西班のハッサンのご紹介のみなさまのお陰で、今回も座席でゆっくりと競馬観戦することができました。本当にありがとうございました。ご協力のお礼と言っては何ですが、関係者から頂戴していた錦岡牧場キャップをみなさまに提供させていただきました。本当に本当にありがとうございました!

宝塚記念の応援幕

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

2 thoughts on “【宝塚記念】イコピコ復帰!! 頂点への道はこれから(レース結果情報)

  • 2010年7月2日 12:40 AM
    Permalink

    夏の頂点より冬の頂点!

    また、あの、船橋法典の祭典に・・・。
    連れてって欲しいような欲しくないような連れてってください。

    返信
  • 2010年6月29日 6:06 AM
    Permalink

    応援観戦お疲れ様でした

    また、ご一緒できる時が訪れるよう活躍馬の登場を祈ります

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。