【小倉記念】ウイスカー、キングリーのヤマニン二騎が参戦!(レース結果情報)

7/31に開催された小倉記念(G3)。ヤマニン2騎は対照的な結果となりました。

復活が待たれたヤマニンキングリーは、予定されていた武幸騎手が怪我で乗り代わりとなり、調教パートナー・石橋守騎手が鞍上に。不安定な乗り方ではありましたが、最後の直線で伸びてくるヤマニンキングリーの姿を見るのは久方ぶりではなかったでしょうか? 遂にキングリー復活の狼煙をあげる4着大健闘でした! タイムも速く、レースの展開次第ではキングリーにも十分出番のあるレースでした。次走がとても期待されます。

そして、残念だったのがヤマニンウイスカー。大差負けもさることながら、レースから戻ってくると転倒し、立ち上がりませんでした。熱射病による転倒で一命を取り留めたものの、放牧となってしまいました。転厩後なかなか結果を出せずにいましたが、厩舎には管理者として、十分に研鑽を積んで頂きたいなと思うシロートなおやでした(^^ゞ

 

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。