【東京大賞典】魔の大井! 砂深く、無念の敗退……(レース結果情報)

2011年の年の瀬も迫った12月29日、地方初の国際GIレースとなった東京大賞典(GI)に、中央馬6頭 地方馬6頭が集い、ダートチャンピオン決定戦が開催された。

圧倒的な1番人気に推薦されたのは、現在4連勝中のスマートファルコンと武豊騎手。昨年の覇者は、今年はより一層の支持を受けたことになりました。2番人気には、我らがヤマニンキングリーが推されました。シリウスステークス(G3)での快勝、前走ジャパンカップダート(GI)で不利を受けながらも差のない競馬が評価されたモノでした。

東京大賞典 パドックでのヤマニンキングリー
東京大賞典 パドックでのヤマニンキングリー
東京大賞典 パドックでのヤマニンキングリー
東京大賞典 パドックでのヤマニンキングリー
東京大賞典 パドックでのヤマニンキングリー
東京大賞典 パドックでのヤマニンキングリー

しかし、レースには思わぬ魔物が潜んでいました。
それは、大井競馬場の深い砂です。好スタートを決めたヤマニンキングリーは、逃げようとするスマートファルコンについて行こうとデムーロ騎手も手綱をしごきますが、向こう正面に入っても行きっぷりが良くなく、手綱を動かし続ける姿がターフビジョンに映し出されていました。最後の直線までこの様子は変わらず、残り200mでは失速……。
期待が大きかったのですが、残念ながら中央馬中最下位となる6位に沈んでしまいました。

東京大賞典 ヤマニンキングリーのラストスパート
東京大賞典 ヤマニンキングリーのラストスパート

地方の砂が合わないことは、大きな収穫と言うこともできます。
引き続き、ヤマニンキングリーに最適なレースを選択肢ながら、頂点を目指していきましょう!

さて、今回ヤマニンキングリーを応援するため、ヤマニン倶楽部の面々が数多くの仲間たちを連れ立ってきてくれました! 結果は残念でしたが、新たな面々が加わって、「濃ゆい」話が盛り上がるなど、とても楽しい日になりました。来てくれたみなさん、ありがとうございました!
そんななか、カメラマンほーりーが連れてきてくれた青年の足下が、超ステキだったんです!! なんと、ヤマニンカラーのシューズ! 思わず写真を撮らせてもらっちゃいました。ヤマニンファンは、意外とあちこちにいるんですよね。機会があったら、是非ご参加下さい^^

サポーター自作 ヤマニン応援シューズ!?
サポーター自作 ヤマニン応援シューズ!?

また、なおやの先輩やこれいいさんのクイズ友だちにもご参加いただきましたが、どちらも濃い競馬ファンでした☆ みんな話が盛り上がってしまって、残念会なのに、とても盛り上がりました^^

東西応援幕が大井競馬場にそろい踏み
東西応援幕が大井競馬場にそろい踏み

 

東京大賞典の単勝応援馬券
東京大賞典の単勝応援馬券

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

【東京大賞典】魔の大井! 砂深く、無念の敗退……(レース結果情報)」への2件のフィードバック

  • 2012年1月7日 3:43 PM
    パーマリンク

    > 本部長
    そうだよね!
    まだまだこれからです!

    返信
  • 2012年1月2日 1:28 AM
    パーマリンク

    まさかあの横断幕が大井デビューするとはw

    期待と超期待と超絶期待の東京大賞典でしたが、3コーナーで現実を突き付けられました。
    レース後のダメージだけが心配ですが、このうっぷんはきんぐりが府中で発散させてくれる筈。

    まだ、終わらない。
    終わらないなら、ファンは追うのみ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。