7/1 ヤマニンファラオ、早め抜け出すも2着!

7/1
福島5R 2歳新馬 ヤマニングランバル(柴田大)11
福島6R 3歳未勝利 ヤマニンロゴス(柴田大)16
福島11R ラジオNIKKEI賞 ヤマニンファラオ(安藤勝)16
中京1R 3歳未勝利 ヤマニンヘリテージ(小坂)18
中京10R 尾頭橋特別 ヤマニンパピオネ(和田)16
函館11R 巴賞 ヤマニンウイスカー(伊藤工)12

[詳細はこちらで]

 

※今年の2歳馬の先陣を切って、ヤマニングランバルがデビューしました。鞍上はここまで2勝の柴田大知騎手。期待も大きかったのですが、息が続きませんでした。次から期待です。背景には、我らが応援幕もくっきりと入っています。福島競馬場は、応援幕を張るのが難しいです!

デビュー戦のヤマニングランバル
デビュー戦のヤマニングランバル

※ヤマニングランバルに続いて、兄ヤマニンロゴスもデビ戦を飾りました。鞍上も同じく柴田大知騎手。とても興奮しており、3歳だというのに子どものように嘶き、立ち上がり、うまっけも見せていました(^^ゞ レースも垂れてしまいました~。

デビュー戦で興奮するヤマニンロゴス
デビュー戦で興奮するヤマニンロゴス

※そして本命のラジオNIKKEI賞(G3)は、名手・安藤勝騎手の騎乗でした。1番人気に推されたものの、2着に敗れてしまいました。しかし本賞金を積み、再オープン入りを果たしました。少しでも前進することに意義があります! 詳細レポートは明日、アップロードしますね!

ラジオNIKKEI賞のヤマニンファラオと安藤勝騎手
ラジオNIKKEI賞のヤマニンファラオと安藤勝騎手

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。