【見学記12】 番外編・函館遠征、リップル勝利!

7/15に開催された函館記念(G3)には、我らがヤマニンウイスカーが登録していました。除外対象ではありましたが、1-2頭回避すれば出られること、斥量に恵まれていたこと、叩き2走目であることなど、期待も大きく、ヤマニン倶楽部有志は函館遠征を決断しました。

2012年 函館開催最終日は開門前に列
2012年 函館開催最終日は開門前に列

私たち遠征組は、函館と小倉以外には遠征経験があったこともあり、今年最後の函館開催故に、期待が大きかったのも否めません。いずれにしても残念ながら、ヤマニンウイスカーは函館記念(G3)を除外され、遠征の可否を決めなくてはならなくなりました。
しかし、函館遠征は札幌よりも予算が高く、また直前のキャンセルはキャンセル料金も大きいので、「だったら函館遠征してしまおう!」ということになりました。出走馬をみると、一番人気必死のヤマニンリップルが9R 湯浜特別に出走することも後押しとなり、函館遠征を決行したのでした。
500万下特別をレポートすることはほとんどないのですが、今回は特別編として掲載いたします。

 

ヤマニンリップル・湯浜特別のパドック
ヤマニンリップル・湯浜特別のパドック
ヤマニンリップル・湯浜特別のパドック(柴山騎手)
ヤマニンリップル・湯浜特別のパドック(柴山騎手)
湯浜特別・勝利へ抜け出すヤマニンリップル
湯浜特別・勝利へ抜け出すヤマニンリップル
ヤマニンリップル・湯浜特別のウイナーズサークル
ヤマニンリップル・湯浜特別のウイナーズサークル
ヤマニンリップル・湯浜特別の表彰式
ヤマニンリップル・湯浜特別の表彰式
2012年 函館開催最終日の応援幕
2012年 函館開催最終日の応援幕

最後の直線抜け出してくると、これは勝利確実かと思われたとき、2着馬にハナ差まで詰め寄られ冷や汗ながらも、勝利を納めてくれました。
馬券的にも、 函館遠征も交通費を全てペイしてくれ、とてもありがたい勝利となりました。
なお、ヤマニン倶楽部遠征組は、札幌遠征に続く勝利と意気揚々でした。
特に今回も長く付き合って頂いている関係者の方と現地観戦でき、とても思い出深い勝利となりました(しかも2回目でした~)。

ところで函館競馬場には 、函館で有名なラーメン店「あじさい」が入っており、凄い列をなしておりました。が、美味しく頂きました。
でも、店頭を見ると凄いメニューで、「これが函館流!?」と思ったことはナイショです(^m^)

函館競馬場の「あじさい」店頭
函館競馬場の「あじさい」店頭

函館の夜は勝利の美酒で、翌日は一日函館観光で、函館を満喫できました。
これもヤマニンリップルのおかげです。

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。