期待2歳馬たちの動向~年明け編~

ヤマニンファンの方からお問い合わせを頂きましたので、期待馬たちの現状を確認しました。報告いたします。

今年2歳で一番の期待馬と言えば、ヤマニンウイスカー、ヤマニンファラオ兄弟の半妹で、ディープインパクト産駒となるヤマニンレジーナ(牝2 母マダニナ)だと思います。
ヤマニンレジーナは、京都の宇治田原優駿ステーブルから美浦の松風馬事センターに移り、調整中です。爪が弱く成長を待っている状態です。素質馬ですので慌てず、年明け以降の始動を考えているとのことでした。

育成時代のヤマニンレジーナ
育成時代のヤマニンレジーナ

もう一頭とても人気があり、動向を見守って下さる方が多いヤマニンアラバスタの初仔ヤマニンアドーレ(牝2 父ダイワメジャー)。
入厩後ゲート試験には受かったのですが、 馬体重がかなり減ってしまったため、一端馬体重回復のために育成場に出していました。今週厩舎に戻り、デビューに備える予定とのことです! 走るフォームが素晴らしいそうで、距離のある芝レースを希望しているとか。年明け早々に始動できるのでは、とのことでした。

ヤマニンアドーレとシューヘーくん(ヤマニンアラバスタの初仔)
ヤマニンアドーレとシューヘーくん(ヤマニンアラバスタの初仔)

以上、期待馬たちの動向をレポートしました。
年明けを楽しみにしましょう!

 

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。