【根岸S】広い府中で繰り出せ末脚!(枠順情報)

2019年1月27日(日) 東京競馬場で開催される第33回 根岸ステークス(G3)の枠順が確定し、ヤマニンアンプリメ(牝5)はJRA重賞初挑戦を4枠8番で出走することとなりました。

根岸ステークス・枠順
根岸ステークス・枠順

[ここから出走情報と同じ] 3歳だった一昨年末から急成長を遂げたヤマニンアンプリメは、高砂特別(1000万下)、山梨ステークス(準OP)と連勝を遂げ、4歳新年にはオープン入りを果たしました。昨年4月には地方・船橋の交流重賞 マリーンカップ(Jpn3)で3着と可能性を見せてくれました。夏の降格で再オープン入りを期したかったのですが、掲示板には入る安定した末脚ながら勝ちきれず年を越し5歳を迎えた1月5日 門松S(準OP)で快勝! 遂に再度のオープン入りを決めました。そして迎えた再オープン初戦は、JRA重賞初挑戦となる東京・根岸ステークス(G3)。広い東京コースで、ヤマニンアンプリメの末脚が存分に発揮されるかも……遡ればヤマニングローバルを輩出したヤマニンペニー。期待したい!

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。