【かきつばた記念】令和初の重賞へ ヤマニンアンプリメ!(枠順情報)

2019年5月1日(水・祝) 名古屋競馬場で開催される交流ダート重賞・第21回 かきつばた記念(Jpn3)の枠順が確定し、ヤマニンアンプリメ(牝5)は2枠2番で出走することとなりました。前走・黒船賞(Jpn3)2着以来、自身初となる重賞制覇へふたたび挑戦します。

第21回かきつばた記念・枠順
第21回かきつばた記念・枠順

円熟の5歳を迎えたヤマニンアンプリメは、新年初戦の門松ステークス(準OP)、前走・大和ステークス(OP)を連勝し、引退する中村均調教師の有終を飾りました。そのお弟子さんにあたる長谷川浩調教師に引き継がれたヤマニンアンプリメは、その初戦を高知・黒船賞(Jpn3)へ向かい2着と好調を維持。オーナーゆかりの愛知・名古屋で、愛知県の県花・かきつばたを冠したレースでの初重賞制覇に期待しましょう。

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。