【2020年 新春企画】2019年の活躍馬たち・2020年の期待馬たち

Pocket

2019年のヤマニン軍団のまとめとなる特集企画です。昨年は1カ月遅い発表になってしまいましたが、今年は万難を排し、新春企画としてお届けしております(^^ゞ 本年もよろしくお願いいたします。

昨年末、ヤマニン倶楽部ホームページ上で実施されたオンラインアンケートをもとに、2019年12月21日に開催されたヤマニン倶楽部 忘年会で協議の結果、2019年の活躍馬たち・2020年の期待馬たちを、以下のように決定しました。

みなさん全員の想いを乗せております。いよいよ発表です!

【2019年の活躍馬たち】

ヤマニン年度代表馬  

JBCレディスクラシック・ゴールへ向かうヤマニンアンプリメ
JBCレディスクラシック・ゴールへ向かうヤマニンアンプリメ

短評: 2019年にあげたヤマニン軍団の勝ち星13勝のうち5勝をあげ、さらにダート交流重賞3勝、そして『ダート女王』戴冠をきめたJBCレディスクラシックでの勝利と、満場一致でヤマニンアンプリメが選出されました。インターネット投票でも異論のない満票と、2019年の大活躍を証明する数字となりました。ヤマニン軍団に16年ぶりとなるGI格勝利をもたらしてくれたヤマニンアンプリメを、2019年 年度代表馬として選出致しました。これは、3年連続3回目の受賞となります! まだまだ活躍してくれることを信じてます!

最優秀2歳牡馬該当馬なし
最優秀2歳牝馬
最優秀3歳牡馬 (2年連続)
最優秀3歳牝馬(2念連続)
最優秀古牡馬  (3年連続)
最優秀古牝馬ヤマニンアンプリメ  (3年連続)
最優秀ダート馬ヤマニンアンプリメ (2年連続)
最優秀短距離馬ヤマニンアンプリメ (3年連続)
最優秀障害馬 (2年連続)
最優秀種牡馬該当馬なし

短評: ヤマニンアンプリメの「大」がつく活躍で、活躍馬に大量のヤマニンアンプリメの名前が掲示されました。3年連続との但し書きがある通り、デビューから粘り強く活躍していることが明かされています。他にも、ヤマニンレジスタを筆頭に、粘り強く活躍してくれる馬を多く輩出しているようで、3歳以上の全てが2年連続以上の指名となりました。残念ながら2歳牡馬は唯一デビューしていたヤマニンベデューダが登録の抹消となってしまったこともあり、該当馬なしとなってしまいました。2歳牝馬部門は、ヤマニンマヒアの半妹として期待されたヤマニンエルモサの印象が強く、選出されています。3歳牡馬のヤマニンマヒアは、残念ながら2019年に勝ち星を挙げることはできませんでしたが、ダートに転戦した12月に2-3着を記録したこともあり、選出されました。また、障害馬ヤマニンシルフも勝ち星のない年となりましたが、中山グランドジャンプ(J・GI)完走を評価しました。長い息で活躍してくれる馬たちがいると、それだけで勇気づけられます。期待の若駒たちもいます。引き続き応援していきたい馬たちが選ばれました!


新馬戦・ゴール前のヤマニンエルモサ
外房ステークスのヤマニンレジスタ
外房ステークスのヤマニンレジスタ
ゴール前のヤマニンブルーベル
3歳未勝利・ヤマニンシルフ
3歳未勝利・ヤマニンシルフ

【2019年の期待馬たち】

期待3歳牡馬
期待3歳牝馬ヤマニンエルモサ
期待古牡馬ヤマニンマヒア (2年連続)
期待古牝馬ヤマニンアンプリメ  (3年連続)
中京2歳S・ヤマニンエルモサ
ヤマニンマヒア、3着デビュー
ヤマニンマヒア、3着デビュー

短評: 期待3歳牡馬には、ヤマニンガラッシアが選出されました。ヤマニンガラッシアはまだデビューしていませんが、父ディープインパクト、母ヤマニングルノイユという血統です。母は、JRA4勝と活躍し繁殖入り。期待の反面産駒成績がここまでいまいちなものの、父馬名が期待と異なることが判ります。ここは期待値込みで選出されました。なお3歳牡馬には、ジョリーダンス産駒のベンガンもおり最右翼でしたが、「ヤマニン」冠名の中に期待できる馬がいる以上、次点という扱いで決着しました。是も、期待の仔なので、ヤマニン倶楽部員のみなさんは、是非覚えていて下さいね。期待3歳牝馬には、大きな単勝馬券が記憶に残る新馬勝ちヤマニンエルモサが選ばれました。ヤマンプレシオサも新馬を勝ち上がっているので混戦が予想されたのですが、さすがにそこはヤマニンカルフール産駒。期待値が上回りました。期待の古馬には、ヤマニンマヒアとヤマニンアンプリメを選出。ヤマニンアンプリメは当然の選出なので、この3年間無風状態です。逆に牡馬は悩ましい選考で、クラス上位のヤマニンレジスタにするか、そろそろ勝ち上がって欲しいヤマニンマヒアかで意見が分かれました。「期待」という言葉で「頑張って欲しい」という意見が多く、ヤマニンマヒアを選出しました。おーたさんは、「ヤマニンレジスタ、勝つよ!」と力強く推薦しておりましたことわ、ここに明記しておきます。


【最速のPOG!? 期待の2歳馬たち】

さて、例年選択されている2歳馬の期待馬たちも、選考委員で選んでみました。最も気の早いPOGではないかという話もありますね(;^_^A まずは昨年の答え合わせをしてみましょう。

選考委員2歳牡馬結果2歳牝馬結果
おーたさんヤマニンガラッシア未出走未出走
よーじさん未出走ヤマニンイリス未出走
これいいさんヤマニンバデル未出走ヤマニンパンテール
の2017
未登録
なおやヤマニンパジャッソ未出走ヤマニンエルモサ3戦1勝

というわけで、昨年に続いてなおやが新馬勝ちを押さえ、またまたトップゴールを切ることができました。ヤマニンマヒアに続いてヤマニンエルモサも勝利! 期待馬として指名でき、私としてもとてもとても嬉しく思います。よく指名できたなぁ、と思います。
なお折角なので、一昨年の期待馬たちの成績も確認しておきましょう。

選考委員3歳牡馬結果3歳牝馬結果
へいさんデナーダー1戦0勝
⇒笠松
ヤマニンスマイリー3戦0勝
⇒ 抹消
おーたさんヤマニンラファーガ5戦0勝ラジュンジェレ4戦0勝
⇒ 岩手
これいいさんヤマニンベイパー4戦0勝
⇒ 抹消
ヤマニンスピナー5戦0勝
⇒ 岩手
なおやヤマニンマヒア13戦1勝ヤマニンルリオーネ未出走

不調のヤマニン軍団なので、勝ち上がり頭数も少ないなかですので、なかなか厳しい結果ですね。しかし4名2年間で1勝は残念(;^_^A

というわけで、昨年に続いてヤマニンエルモサを指名した管理人なおや勝利を飾っております。今年は未出走馬が多いのも気になりますね。現在ヤマニン軍団は、早くデビューさせる、とか、じっくり、とか考えず、馬の個性に合わせた育成場所や育成方法を選択している関係から、早くデビューできそうな期待馬を見つけることも重要そうです。
さて、今年2歳馬の期待馬、ドラフト制度によって選択しました。ですので、なおやはほぼ選択肢の中状態になりましたが、他の選考委員のみなさんは、手上げ性で奪い有為となりました。結果は、以下の通りです。みなさんの意見と近い人はいますか?

選考委員2歳牡馬2歳牝馬
8.13さんヤマニンエマイユの2018ヤマニンラレーヌの2018
へいさんジョリーダンスの2018ヤマニンメルベイユの2018
本部長ボーテセレストの2018ヤマニンジャルダンの2018
おーたさんヤマニンアルシオンの2018ヤマニンカルフールの2018
よーじさんガンダーラプソディの2018ヤマニンギモーヴの2018
これいいさんヤマニンパピオネの2018ヤマニンプチフールの2018
なおやヤマニンシュクルの2018ヤマニンシェリルの2018

へいさんが凶悪な血統馬2頭だったり、8.13さんが堅実だったり、これいいさんがメチャ真面目に選んでいたりしますので、みなさんも選択して楽しんでみてくださいね^^

来年も是非答え合わせしたいと思います! みなさんの期待馬も教えて下さいね^^ 以上でした。みなさんのご意見もお聞かせください(^^)
新春企画「ヤマニン2019年10大ニュース」もご覧くださいませ~

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。