MENU

4/23-24 ヤマニンフェリクス ダート替わり

今週のヤマニン・ヤマニンフェリクス

ベテラン・ヤマニンペダラーダ、63走目は晩春ステークスに出走!


4/23
3勝クラス東京10R 晩春ステークス ヤマニンペダラーダ(大野)

4/24
東京2R 3歳未勝利 ヤマニンフェリクス(田辺)
東京2R 3歳未勝利 ヤマニンエピュレ(丸田)
阪神5R 3歳未勝利 ヤマニンゼスト(横山典)

===今週の錦岡牧場なお馬===

4/23
1勝クラス阪神8R 4歳以上1勝クラス テーオーターナー(川須)

今年の通算成績

土曜日には、63走目を迎えるヤマニンペダラーダが阪神・晩春ステークスに出走! 確実な末脚を繰り出し続けているだけに、後は展開の助けさえあればと毎走思わせる走り。心肺機能が優れていると言われた幼駒時代。確かに身体の頑丈さを証明してくれています。8歳のベテランですが、ここでオープン入りを期待しても、と思わせられます。錦岡牧場産テーオーターナーは中央再登録後のまさかの連闘で阪神の自己条件に挑みます。距離短縮でどうなるか!?
日曜日には未勝利3頭がスタンバイしました。倶楽部的注目は、前走人気も最下位に屈したヤマニンフェリクス。デビュー戦で3着と「さすがはヤマニンメルベイユの仔」の走りでしたが、スタミナ不安をコメントしながらの前走・芝2000mはもっともな結果とも言えます。ダート替わりの1600m戦となる今走での巻き返しは必至。同じレースに出走するヤマニンエピュレとの共闘にも期待したいところです。阪神ではヤマニンゼストが芝2000mに出走。前走出遅れて3着と気を吐き、一服置いたここで鞍上に横山典騎手で、さてどうなるか。
ヤマニン軍団ではありませんが、ヤマニンセラフィム最後の産駒となるサラフィエルも日曜・福島1Rに出走。好走が続いているここでの連闘で、結果を出したいところです。

今週のヤマニン・ヤマニンフェリクス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる