MENU

6/18-19 どこまで前進するか!? ヤマニンプレシオサ

今週のヤマニン・ヤマニンプレシオサ

最後の夏を迎える未勝利勢。ヤマニンクイッカー、勝負の時!


6/18
2勝クラス東京10R 相模湖特別 ヤマニンプレシオサ(石川)
阪神2R 3歳未勝利 ヤマニンフルリール(岩田望)

6/19
阪神1R 3歳未勝利 ヤマニンアンフィル(★今村)
阪神3R 3歳未勝利 ヤマニンループ(藤懸)
阪神6R 3歳未勝利 ヤマニンモノポリー(▲川端)
函館4R 3歳未勝利 ヤマニンクイッカー(勝浦)

今年の通算成績

昇級後、掲示板前後で好走を続けるヤマニンプレシオサが土曜日・相模湖特別に出走します。複勝圏での成績も残している芝1400mに戻った前走は末脚を発揮するも馬場が向かなかったか。石川騎手継続騎手で前進に期待したい。
3歳世代にとっては生き残りを賭けた夏の季節が始まりました。今週は土日に5騎がスタンバイ。1頭でも多く勝ち上がって欲しい。なかでも期待したいのは、函館に出走するヤマニンクイッカー。3月復帰後、7-6-5-4着と徐々に着順を上げており、ここ3走手綱を取った勝浦騎手が継続騎乗。このまま複勝圏と言わず初勝利まで駆け抜けて欲しいところです。ヤマニンモノポリーは前走スタート五分に出て任期を覆す7着だったが、鞍上は新人・川端騎手。初勝利目指して頑張って欲しい。ヤマニンアンフィルは、エプソムカップ(G3)7着だったヤマニンサンパの半妹。デビューで人気だったヤマニンループもピリッとした走りを観たいところです。シュクル産駒ヤマニンフルリールも。

今週のヤマニン・ヤマニンプレシオサ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次