MENU

10/15 ヤマニンループ 33.2の末脚も届かず

1周目のヤマニンループと藤懸騎手

ヤマニンブルトンヌ、距離短縮で前進!


10/15
阪神2R 2歳未勝利 ヤマニンブルトンヌ(富田)
阪神7R 3歳以上1勝クラス カライカマウリオラ(▲川端)
新潟7R 3歳以上1勝クラス ヤマニンループ(☆泉谷)

===今週の錦岡牧場なお馬===
10/15
新潟10R 十日町特別 フラッシュアーク(原)

今年の通算成績

2番人気に支持されたヤマニンループは馬群中団からの競馬となりました。前走の反省からか、しっかりと末脚を溜めてレースを決めたいという意図は感じられましたが、開幕週となった今週は前に行った馬たちは止まらず。あがり33.2秒とレース2位タイの末脚も、さすがに届きませんでした。
前走デビュー戦・9着だったヤマニンブルトンヌは、距離を短縮して臨んだ2走目となりました。芝コーススタートでついて行けないところも見受けられましたが、ダートに馬場が変わるとスピードもしっかりと乗り、3番手につけることができました。直線粘っての4着と、特徴を見せられたかも。
一方、4番人気で十日町特別に出走したフラッシュアークでしたが、13着に沈みました。休み明けのレースでしたので、次走の走りに注目。カライカマウリオラは終始チグハグな様子が見受けられ、12着とここのところの不調を挽回できませんでした。
日曜日は、ヤマニンアンフィルの走りに期待したいところです。また、新潟10R 菅名岳特別 には、ヤマニンセラフィム産駒サラフィエルがスタンバイ。こちらも確認しておきたいところですね。

1周目のヤマニンループと藤懸騎手

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次