スフィアー産駒ヤマニンオクサー 栗田徹厩舎に登録

Pocket

アネモネS(OP)2着馬ヤマニンスフィアー産駒ヤマニンオクサーが競走馬登録。障害(オクサー)は、乗り越えるもの!!

◆2/25登録分
(牡3 父タニノギムレット 母ヤマニンスフィアー)、栗田徹厩舎に登録。

競走馬登録・ヤマニンオクサー
競走馬登録・ヤマニンオクサー

※今年もヤマニンスフィアー産駒が登録しました。ヤマニン倶楽部にとって思い出深いヤマニンスフィアー。初めての応援幕掲出は、2003年 桜花賞(GI)出走のヤマニンスフィアー(12着)でした。後の天皇賞馬ヘヴンリーロマンスをかもめ島特別(1000万下)で半馬身差し切ったのも、ヤマニンスフィアーなんですよ!? 長男ヤマニンバジリック(父フレンチデピュティ 地方4勝)、長女ヤマニンパソドブル(父シンボリクリスエス JRA3勝 繁殖入り)、次男ヤマニンティグル(父グラスワンダー JRA1勝・地方4勝)、次女ヤマニンジュニパー(父グラスワンダー 地方6勝)と、少しワクワクしてきますよね。叔父には鋸山特別に勝利したヤマニンバッスル(JRA4勝)もいます。なかなか大物が輩出されませんが、母母ヤマニンドルチェから続くこの母系の一発に期待したいところです。

出産前のヤマニンスフィアー
出産前のヤマニンスフィアー
ヤマニンドルチェ

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。