【府中牝馬】ヤマニンエマイユ、実績ある府中で! (レース結果情報)

好スタートを決めたヤマニンエマイユでしたが、徐々に位置取りを下げると、直線見せ場なく着外に沈んだ。
主戦騎手に手綱を執られたムードインディゴが、重賞初勝利を飾った。

 

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

【府中牝馬】ヤマニンエマイユ、実績ある府中で! (レース結果情報)」への1件のフィードバック

  • 2009年10月18日 8:57 PM
    パーマリンク

    どの馬が好調やねん?

    というメンバーで、

    前走G1出走にフォローを感じましたが、

    如何せん、
    6歳と千八より長い距離勝利が必要な重賞という事ではキツかったかな〜?‥…川上姫消しはそんな理由。

    勝ち馬は4歳世代の秋華賞最先着。2着馬は5歳世代の秋華賞最先着。
    勝春が勝ち馬に騎乗ならば、
    3着はヤマニンエマイユと同じ厩舎馬。

    ちょっと小憎たらしい結果でしたね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。