【見学記11】 育成されている馬・功労馬

見学も実質3日目は、育成場で休養馬、2歳馬、功労馬たちをみせていただきました。
育成場にはヤマニンの1歳馬、2歳馬全頭が集められており、さらに休養馬やこれから繁殖にあがる馬、功労馬たちもいる大変な大所帯です。
私自身が訪問するのはおおよそ一年ぶりなのですが、今回も関係者の皆さんにご協力頂き、すべての馬たちと会うことができました。
ヤマニン倶楽部、責任重大です。頑張ります!!

功労馬ヤマニンゼファー
功労馬ヤマニンゼファー

一枚目はGI馬ヤマニンゼファーです。
種牡馬を引退してからは、育成場で悠々自適の生活を送っています。もともとおとなしかったけれど、今はますますおとなしいそうです。昨年もそうでしたが、やはり見慣れない我々を近づけないところがあるのですが、安田記念2連覇から距離の壁を越える天皇賞・秋への挑戦。そして、セキテイリューオーとの壮絶なたたき合いは、ヤマニン軍団の根性を表す象徴的なレースです。今でも思い出されます。
今日は私たち以外にもゼファーに会いに来ている方がいらっしゃいました。ゼファーは今も、人気があるんですね。

育成のヤマニンブリス
育成のヤマニンブリス

調教コースでは、今年の2歳馬たちが調教されています。今年は冬の間もコースで乗っていたそうで、仕上がりは良さそうです。そのなかの一頭、ヤマニンブリス(父アドマイヤムーン 母ヤマニンシュクル)です。すでに移動の決まっている2歳馬もいるそうなので、夏のデビューへ向けて、今から楽しみです。

育成のヤマニンファラオ
育成のヤマニンファラオ

2歳馬たちのデータもいただきましたので、帰京次第倶楽部のHP上にアップしますので楽しみにしていて下さい。
ヤマニンファラオ(父ダイワメジャー 母マダニナ)も2歳馬の一頭ですが、期待の一頭です。デビューはちょっと遅れるかもしれないそうです。

というわけで、育成場では1400枚以上の写真を撮ってきました。
いずれみなさんににご覧いただけると思います。お楽しみに^^

本日はふたたび、繁殖場へ行く予定です。
天気も良くなり、撮影日和です!

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

【見学記11】 育成されている馬・功労馬」への2件のフィードバック

  • 2011年5月8日 4:39 PM
    パーマリンク

    他にも書きましたが、セラフィムへの種付け申込みは、特に増えていないようです。
    今はGIで勝っても、なかなか種付けが増えない状況で、生産者も「勝てる」ことではなく「売れる」ことを目標としているため、なかなか冒険しないのだそうです。
    というわけで、セラフィムはもう少し、頑張ってもらいましょう!

    返信
  • 2011年5月6日 8:13 PM
    パーマリンク

    帰京後の更新を楽しみにしています。

    セラフィムへの種付け申込み状況はいかがでしょうか。

    後継もマダマダ出てきてほしいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。