MENU

10/1-2 久々同条件で成果を! ヤマニンガラッシア

今週のヤマニン・ヤマニンガラッシアとヤマニンプレシオサ

茨城新聞杯に、ヤマニンガラッシアとヤマニンプレシオサ2頭だし!


10/1
中京3R 2歳新馬 ヤマニンブルトンヌ(富田)

10/2
2勝クラス中山10R 茨城新聞杯 ヤマニンガラッシア(岩田康)
2勝クラス中山10R 茨城新聞杯 ヤマニンプレシオサ(江田照)

今年の通算成績

先週の神戸新聞杯(G2)でのヤマニンゼストの走りの余韻で楽しい一週間をお過ごしの皆さま、お疲れさまです^^ まだまだ1カ月楽しめますので、そろそろリアルタイムに戻って来てください!( ̄∇ ̄)
というわけで、今週のハイライトは日曜中山・茨城新聞杯です。美浦・辻厩舎からヤマニンガラッシアヤマニンプレシオサの2頭出しとなります。中央初勝利を福島で飾ったヤマニンガラッシアは、陣営の方針で徐々に距離を伸ばしながら好調を維持しています。前走・白井特別も「スタートがイマイチの上に、スローペースで」と辻師も嘆いたものの4着と結果を残しました。久々に中山・芝1800mと同条件で継続出走するここは、岩田康騎手も継続騎乗で結果をもぎ取りたいところです。僚友・ヤマニンプレシオサは7月福島・松島特別8着以来の復帰となります。辻厩舎の主戦・江田照騎手騎乗で、今秋の仕上がり具合を確認したいところです。
土曜中京では、ヤマニンプチガトー産駒ヤマニンブルトンヌがデビュー戦を迎えます。伯母にはJRA現役2勝で現在も活躍するヤマニンルリュール・ヤマニンプティパ姉妹がおり、母ヤマニンプチガトーはJRAで5勝をあげ、息の長い活躍をしてくれました。現在活躍しているヤマニンベダラーダ、ヤマニンサンパ、ヤマニンサルバムを輩出するワンオブアクラインの牝系です。本馬は2番仔とまだ評価を下すには早いところ。どんな走りを見せてくれるでしょうか?

今週のヤマニン・ヤマニンガラッシアとヤマニンプレシオサ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次