ヤマニンメルベイユ、繁殖牝馬へ。登録抹消。

Pocket

2008年 中山牝馬S(G3)、クイーンS(G3)を勝利したヤマニンメルベイユが、登録を抹消されたことがJRAより発表されました。

今後は、新冠・錦岡牧場で繁殖入りする予定です。

中山牝馬S(G3)優勝時のヤマニンメルベイユ

ヤマニンメルベイユは、2002年 新冠・錦岡牧場生産の牝馬。
父メジロマックイーン 母ヤマニンアリーナ、母父ティファニーラスという血統。
錦岡牧場が米国より輸入したティファニーラス系から、ヤマニンシュクルに続く重賞勝ち馬として注目を集めた。

デビュー戦から素晴らしい脚を見せ、長らく期待されながらなかなかオープンに出世できなかった。
2006年に福島、新潟と連勝すると、重賞戦線で善戦。
2008年に初勝利以来の手綱を柴山騎手が握ると、重賞制覇を飾った。
34戦7勝(重賞2勝)、獲得賞金2億2409万4000円。

お疲れ様でした。良い仔を期待しています!

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

4 thoughts on “ヤマニンメルベイユ、繁殖牝馬へ。登録抹消。

  • 2009年12月26日 at 12:18 PM
    Permalink

    マックイーンファンの間では「姫」と呼ばれ、愛されていました。
    私も「ええ!??アリーナにマック!??」と、受胎した時から期待していましたが、
    本当に大活躍してくれて感慨深い、思い出深い一頭でした。
    ありがとう!姫!!

    そして娘でどうしても縁がなかったエリザベス女王杯制覇を!!

    Reply
  • 2009年12月24日 at 10:22 PM
    Permalink

    メルベイユお疲れ様でした。

    3年連続で福島牝馬Sの現地応援にいったのがよい思い出です。
    残念ながら勝つことはできませんでしが、今年の人気を覆しての3着は感動しました。

    3年後の仔馬のデビューが楽しみです。

    Reply
  • 2009年12月23日 at 9:57 PM
    Permalink

    メルベイユとジョリーさん

    下積みが有って、
    連対を重ねてもらって、
    この2頭が交互に頑張ってヴィクトリアマイルは3年連続掲示板なんです。

    雨降り・不良馬場・58キロでブラボーデイジーを追いかけるのに必死だった福島牝馬S、、、倶楽部から最後の勝負への頑張りを見届けて頂いてヨカッタです。

    なかなかナマで見られず重賞初挑戦以来となった先日の愛知杯観戦。
    何か今日の事を予感したのでしょうね。

    スワンSを目指していたジョリーさんが挫折でしたので、
    中京まで足を運んで心を一つ整理しました。

    頑張ってもらってありがとう。お疲れ様。お世話になりました。

    Reply
  • 2009年12月23日 at 9:25 PM
    Permalink

    先にJRAのニュースで知って、
    驚くと同時に、
    ぎりぎりまで期待、
    そして決断した陣営に感謝致しました。

    これ以上引っ張ったらいかん、
    と思っていたこのタイミングですっぱりと引退発表。
    本当にお疲れ様でした。
    クイーンS、本当に強かったです。

    メルの勝負は次のステージへ。
    ジョリーと喧嘩しちゃいやよ?

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。