4/16 ヤマニンリュウセイ 押し切って初勝利!

Pocket

期待馬ヤマニンリュウセイが、大外枠の不利を覆し、見事に3馬身半差を付ける快勝!

4/16
着外阪神6R 3歳500万下 ヤマニンエスペロス(松岡)
着外福島2R 3歳未勝利 ヤマニンモナムール(△井上)
優勝福島6R 3歳未勝利 ヤマニンリュウセイ(丸山)

※期待馬ヤマニンリュウセイが、6戦目・福島の地で初勝利をあげました。
 当馬はヤマニン軍団でも指折りの期待馬でした。ステイゴールドにメジロマックイーンの肌という、オルフェーブルやゴールドシップと同じ血統背景というだけでなく、母馬は重賞勝ち馬という実績を持ち、一方で2×3という濃いSS血統であることでも、注目を集めていました。ヤマニン倶楽部も受胎したときから追っかけている1頭です。皆が心配するなか生まれた当馬は、人見知りしない無邪気な可愛い産駒でした。心配された体調面でも特に問題なく牧場を卒業したのでした。期待はそのまま鞍上にも現れ、当初柴山雄一騎手でデビュー。今でこそ乗鞍は減りましたが、今でも軍団が信頼する騎手です。デビュー戦が出遅れた3着だったこともあり、期待されたのですが……。早6戦目。福島では不利とされる大外から、お手本のような鞍上の指示に従って、初勝利を挙げたヤマニンリュウセイ。期待の大きさからは「やっと1勝目」ではありますがも、「期待馬らしく」勝ち上がりました。これからの活躍に期待しましょう!
 なお、今年錦岡牧場では、ヤマニンメルベイユの牝駒が誕生しています。父はジャスタウェイ。こちらも今後が見逃せないです。そして兄同様人なつこいそうです(一番下の写真参照)。

2016年6勝目・ヤマニンリュウセイ
2016年6勝目・ヤマニンリュウセイ
初勝利のパドック・ヤマニンリュウセイと丸山騎手
初勝利のパドック・ヤマニンリュウセイと丸山騎手

ヤマニンリュウセイ・初勝利の凱旋
ヤマニンリュウセイ・初勝利の凱旋
ヤマニンメルベイユと2016年産駒(牝 父ジャスタウェイ)
ヤマニンメルベイユと2016年産駒(牝 父ジャスタウェイ)
ヤマニンメルベイユ2016(牝 父ジャスタウェイ)
ヤマニンメルベイユ2016(牝 父ジャスタウェイ)

 

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。