ヤマニンエルブ、菊花賞(GI)回避

菊花賞(GI)で夏の上がり馬として注目を浴びつつあったヤマニンエルブ(牡3 父サッカーボーイ 母ヤマニンソリテール)の、同レース回避が競馬ブック等で報じられておりましたが、ヤマニン倶楽部でも確認致しました。

ヤマニンエルブは今朝の追い切り後に右前脚部に不安を発症、陣営は菊花賞を断念し、来年に夢を託す決断をしました。
今年の菊花賞は、セントライト記念(G2)2着のレースでもわかるとおり、チャンスでもあったため残念ではありますが、夢を実現するための決断を下しました。関係筋からは、「必ず復活させる」との力強いコメントもいただきました。
ヤマニンエルブをいっしょに応援して下さった皆さま、是非引き続き、声援をよろしくお願いいたします。

セントライト記念(G2) パドックのエルブ

※ツイッター等でのご声援、本当にありがとうございます。頂戴したコメントは、是非お届けしようと思います^^

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

ヤマニンエルブ、菊花賞(GI)回避」への5件のフィードバック

  • 2010年10月24日 6:12 PM
    パーマリンク

    > 本部長
    うん! 春が目標だよ!
    復活、待ちましょう!
    # 今日の菊花賞を観て、エルブはどんな感じで走ったのか考えてる。

    返信
  • 2010年10月21日 9:53 PM
    パーマリンク

    まだ言わない、と、とっておいた「ありがとう」は春の天皇賞か有馬記念で言わせて貰いましょう。

    帰ってきたら、また胸のすく快逃を期待してますよ。

    返信
  • 2010年10月18日 12:17 AM
    パーマリンク

    > 足立さん
    レスが遅くなってしまい、申し訳ございません。
    はい、いっしょに復帰を待ちましょう!

    > りゅうちゃんママさん
    初めまして! なおやです^^
    私も京都遠征を企んでいたほどに期待していたので、とてもとても残念でした。
    これも次のステップのため。
    ぜひいっしょに応援してください!

    返信
  • 2010年10月14日 11:18 AM
    パーマリンク

    エルブの菊花賞出走が決まってから、
    私の頭の中は’菊’’菊’で一杯だっただけに
    とっても残念です。

    セントライトで刻んだラップを考えても
    チャンスは十分にあると思っていましたし・・・・

    サッカーの子供たちは皆、淀のターフが大好きですし
    エルブが気持ちよく先頭を切って、走る姿が見たかったです。

    来年に期待します!!

    返信
  • 2010年10月11日 10:05 PM
    パーマリンク

    レジェールと関係があると知って、菊は応援しようと思ってた矢先でした…
    残念ですが復帰を待ってますo(^-^o)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。