【2021年 新春企画】2020年の活躍馬たち・2021年の期待馬たち

2020年のヤマニン軍団のまとめとなる特集企画です。本年もよろしくお願いいたします。

昨年末、ヤマニン倶楽部ホームページ上で実施されたオンラインアンケートをもとに、2020年12月26日に開催されたヤマニン倶楽部 忘年会で協議の結果、2020年の活躍馬たち・2021年の期待馬たちを、以下のように決定しました。

みなさん全員の想いを乗せております。いよいよ発表です!

【2020年の活躍馬たち】

ヤマニン年度代表馬  ヤマニンアンプリメ

JBCレディスクラシック・ゴールへ向かうヤマニンアンプリメ
JBCレディスクラシック・ゴールへ向かうヤマニンアンプリメ

短評: 2020年は勝ち星を挙げることはできませんでしたが、東京スプリント(Jpn3)プロキオンS(G3)サマーチャンピオン(Jpn3)東京盃(Jpn2)と重賞競走を4走と、私たちの期待を受けながらダートスプリント路線を堂々と歩んだこと。そしてJRA重賞で3着と成績を残した点を鑑み、ヤマニンアンプリメが選出されました。インターネット投票では新星・ヤマニンルリュールと同数の投票ではありましたが、年間通しての活躍から妥当であろうという結論に達しました。これは、4年連続4回目の受賞となります! 現役のキャリアもそろそろ終盤に差し掛かっていると思うのですが、ヤマニンアンプリメの引き続きの活躍に期待しましょう!

最優秀2歳牡馬該当馬なし
最優秀2歳牝馬ヤマニンルリュール
最優秀3歳牡馬該当馬なし
最優秀3歳牝馬ヤマニンプレシオサ
最優秀古牡馬ヤマニンペダラーダ
最優秀古牝馬ヤマニンアンプリメ  (4年連続)
最優秀ダート馬ヤマニンアンプリメ (3年連続)
最優秀短距離馬ヤマニンアンプリメ (4年連続)
最優秀障害馬ヤマニンシルフ (3年連続)
最優秀種牡馬該当馬なし

短評: 勝ち星が苦しい2020年の成績の中で、突出した勝ち星としてヤマニン倶楽部に印象を残したのは、間違いなく中京・2歳新馬をレコードで勝利したヤマニンルリュールです。来年のクラシックを見据え、今後の活躍を期待したいです。3歳世代では、今年唯一の特別競走勝ちを収めたヤマニンプレシオサが満場一致で選出されています。古馬部門は、ヤマニンアンプリメの活躍抜きでは語れなかったと言うことで、これも満場一致で選ばれました。ヤマニンペダラーダは久々勝利も考慮されての選出です。障害部門は、オープン勝ちのあるヤマニンシルフは当然の選出と言えますね。若馬たちから期待される馬も出てきています。これかららなる活躍を期待したいですね。


1歳時のヤマニンルリュール
1歳時のヤマニンルリュール
クイーンカップ(G3)・ヤマニンプレシオサの本馬場入場
クイーンカップ(G3)・ヤマニンプレシオサの本馬場入場
CRステーブル時代のヤマニンペダラーダ
CRステーブル時代のヤマニンペダラーダ
3歳未勝利・ヤマニンシルフ
3歳未勝利・ヤマニンシルフ

というわけで、活躍馬たちでした。インターネット投票の結果は、以下の通りでした。

【2021年の期待馬たち】

期待3歳牡馬ヤマニンサンバ
期待3歳牝馬ヤマニンルリュール
期待古牡馬ヤマニンマヒア (3年連続)
期待古牝馬ヤマニンアンプリメ  (4年連続)
1歳時のヤマニンサンバ
1歳時のヤマニンサンバ
1歳時のヤマニンルリュール
1歳時のヤマニンルリュール

短評: 期待3歳牡馬には、ヤマニンサンバが選出されました。ヤマニンサンバはまだデビューしていませんが、父ディープインパクト、母ヤマニンパピオネという血統です。母は、JRA4勝と活躍し繁殖入り。ここまでは昨年の期待馬ヤマニンガラッシアと馬名以外全く同じなのですが、半兄にはJRA2勝のヤマニンブルーベルがいます。父馬名への期待とともに、繁殖としてのヤマニンパピオネにも期待しての選出です。期待3歳牝馬には、もちろん2歳レコードで新馬を勝ち上がったヤマニンルリュールが順当に選出されています。期待の古馬には昨年と同様、ヤマニンマヒアとヤマニンアンプリメを選出。ヤマニンアンプリメは当然の選出なので、この4年間無風状態です。逆に牡馬は悩ましい選考でしたが、とにかく息長い末脚で走りに走っているヤマニンマヒアを選出しました。


【最速のPOG!? 期待の2歳馬たち】

さて、例年選択されている2歳馬の期待馬たちも、選考委員で選んでみました。最も気の早いPOGではないかという話もありますね(;^_^A まずは昨年の答え合わせをしてみましょう。

2歳牡馬部門は、以下の通りでした。
3頭出走は比較的デビューできていたのかなと思いますが、残念ながら複勝圏にも入れずじまいでした。

選考委員2歳牡馬成績コメント
8.13さんヤマニンバルトロ0-0-0-2マンドール、ペダラーダの半弟。期待され主戦・柴山騎手騎乗も……
へいさんテーオーターナー未出走セレクトセール、2592万円で売却。母ジョリーダンス。
本部長マーレット未出走母ボーテセレスト
おーたさんヤマニンサイファー未登録母ヤマニンアルシオン
よーじさんクムリポ0-0-0-4イコピコ、リノリオの半弟。厩舎からの期待もあり人気もあったが……
これいいさんヤマニンサンバ未登録母ヤマニンパピオネ
なおやヤマニンジャベリン0-0-0-6母ヤマニンシュクル。6月デビューで既に6走も5着1回。

続いて、2歳牝馬部門は、以下の通りでした。
われらがアイドル・ヤマニンルリュールが抜群の成績を残しました。安定感抜群だったヤマニンビオローネも指名とされており、さすがはヤマニン倶楽部の幹部連ですね^^

選考委員2歳牝馬成績コメント
8.13さんヤマニンビオローネ0-2-1-0前走ハナ差敗れるも、ここまで複勝圏を外さない安定感!
へいさんヤマニンラトナ未登録母ヤマニンメルベイユ
本部長ヤマニンフィスキオ未出走母ヤマニンジャルダン
おーたさんヤマニンオドラント未登録母ヤマニンルフール
よーじさんヤマニンエピクーレ未登録母ヤマニンギモーヴ
これいいさんヤマニンルリュール新馬勝ち中京2歳レコード勝利で俄然注目の的! ヤマニンのアイドル候補。
なおやヤマニンカホン未出走母ヤマニンシェリル

というわけで、今年のヤマニンPOGの優勝は、これいいさんとなりました。おめでとうございます! 昨年、同馬指名時に「本気です」と豪語したこれいいさん。きっちりと結果を残して下さいました。おめでとうございます! 3歳からの活躍が期待されますね^^

さて、以上の結果を踏まえた期待の1歳馬を選択しましたので、みなさん参考までにどうぞ^^
本当に気が早すぎるヤマニンPOGですね~。

まずは1歳牡馬から。指名は前年度の順位によるドラフトとなっております。

順位選考委員1歳牡馬父馬名備考
指名1位へいさんヤマニンメルベイユの2019ノヴェリスト
指名1位おーたさんヤマニンアタシャンの2019ディープブリランテ
指名1位りゅうさんヤマニンバステトの2019シンボリクリスエス
指名4位なおやガンダーラプソディの2019ブラックタイド
指名5位よーじさんヤマニンパソドブルの2019シニスターミニスター
指名6位8.13さんジョリーダンスの2019エイシンフラッシュ
指名7位これいいさんヤマニンプードレの2019ディープインパクト

さらに1歳牝馬がこちらになります。

順位選考委員1歳牝馬父馬名備考
指名1位へいさんヤマニンミュゼットの2019パドトロワ
指名1位おーたさんヤマニンラレーヌの2019エピファネイア
指名1位りゅうさんヤマニンシュクルの2019ダイワメジャー
指名4位なおやヤマニンカルフールの2019サトノアラジン
指名5位よーじさんヤマニンパピオネの2019ダイワメジャー
指名6位8.13さんヤマニンロードンの2019ストロングリターン
指名7位これいいさんヤマニンリップルの2019エイシンフラッシュ

これ、けっこうみんな真剣に選びました! オンライン呑み会だったのですが、シーンってなってましたよ。不思議と被らないのも面白かったです。来年も是非答え合わせしたいと思います! みなさんの期待馬も教えて下さいね^^ 以上でした。みなさんのご意見もお聞かせください(^^)
新春企画「ヤマニン2020年10大ニュース」もご覧くださいませ~

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。