MENU

12/18 ヤマニンデンファレ お手本のような3勝目!

デンファレ妹バニータもデビュー戦を2着! アラバスタ-アドーレ牝系大活躍!!

12/18
中山5R 2歳新馬 ヤマニンパニータ(江田照)
中山12R 3歳以上2勝クラス ヤマニンデンファレ(江田照)

今年の通算成績

※好スタートで先団に位置すると、マイペースを守った道中。直線抜け出しで後続を退けるという中山のお手本のようなレースを披露してくれたヤマニンデンファレと江田照騎手。9/19以来となる2連勝、今季3勝目を飾り、見事に準オープン入りを決めました。妹ヤマニンパニータもデビュー戦同様のレースで2着。見事な姉妹の活躍となりました。
※ヤマニンデンファレ・ヤマニンパニータ姉妹の牝系はニシキノに遡ることができる生産者・錦岡牧場の伝統ある血統です。特に新冠町移設後、成績が思うように上がらなかった時期にヤマニンファルコン(デイリー杯3歳S優勝・OP)、ヤマニンアーデン(シンザン記念優勝・GⅢ)姉弟を送り出し、同牧場を支えたことは先代社長・土井睦秋氏の語るところでした。姉弟の姪ヤマニンリコール(函館記念・GⅢ・2着)の4番仔となるヤマニンアラバスタは、同期のヤマニンシュクル、ヤマニンアラバスタとともに牝馬クラシック路線を賑わせる活躍を見せ、後に新潟記念(GⅢ)、府中牝馬S(GⅢ)と重賞2勝と活躍しました。芦毛馬で懸命に走る姿からも人気があり、今もなお応援してくださるファンが多い馬でした。繁殖牝馬としても期待されていたのですが、ダイワメジャーを父に持つヤマニンアドーレを残してメラノーマで他界してしまいました。1粒だねとなったヤマニンアドーレも中央ではなかなか活躍できず、地方へ移籍となり、この牝系のファンにとって苦しい時期もありました。
※「とても悩んだけど、牧場に貢献してくれた牝系だし、何よりもファンがいるから」と先代社長・土井睦秋氏が生前語って下さったのが、ヤマニンアドーレの繁殖入りでした。中央で成績を残せず、また流行の血統でもないヤマニンアドーレを繁殖として残すことは、大きな決断だったと思いますが、初仔ヤマニンデンファレが本日3勝目をあげ、2番仔ヤマニンパニータも2着デビュー。管理人なおやとして、とてもとても嬉しいできごとでした。睦秋さん、アドーレを残してくれてありがとう!!
※ヤマニンデンファレが紡いでくれた3勝目、素晴らしい勝ち方でした。鞍上・江田照騎手の素晴らしい手綱も光りました。これからも是非一緒に応援していきましょう!
※最後になりましたが、3勝目を飾りましたヤマニンデンファレの勇姿は、Askaさん(@Aska_0103)に画像をお借りしています。ご協力頂き、誠にありがとうございます!

2021年9勝目・ヤマニンデンファレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる