【2016年 新春企画】ヤマニン10大ニュース2015

Pocket

ヤマニン倶楽部が選出した、2015年ヤマニン10大ニュースを公開致しました。勝ち星不振の一年に、選出委員会も議事が難航しました^^;

ヤマニン10大ニュース_2015
ヤマニン10大ニュース_2015

おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年末、ヤマニン倶楽部ホームページ上で実施されたオンラインアンケートをもとに、201512月26 に開催されたヤマニン倶楽部 忘年会で協議の結果、201510大ニュースを決定しました。

今回、例年通りオンラインでアンケートを取っていましたが、関係者の方にこんな言葉を掛けられました。
「なおやさん、今年のヤマニン10大ニュースアンケート観ました。すみません、来年はもっと活躍できるように頑張りますっ!」
と声を掛けられたのです。「むしろ、よく10個以上エントリーしましたね」とまで言われてしまいました。
いいですか、関係者の皆さん! 戦績がどれだけ苦しくても、私たちサポーターは、そんじょそこらのぞうきんよりも丈夫ですから、全然諦めていません! みなさん以上に、期待し、応援しています。「明けない夜はない」んです!
とはいえ、苦しかったのも事実です。大きなトピックスはないかも知れませんが、ヤマニン応援ライフを楽しんで頂ければ幸いです。

それでは、みなさん全員の思いを乗せて、いよいよ発表です!

第1位 ヤマニンプチガトー、快勝でオープン入り!
第2位 錦岡牧場生産馬で1-2決める!
第3位 「母方の血なら負けない黄金血統」ヤマニンリュウセイ・デビュー
第4位 錦岡生産馬テルメディカラカラ、2勝でクラシックロード挑戦!
第5位 ヤマニン軍団 JRAブランドCMに参加!?
第6位 ヤマニンマルキーザ、2連勝で特別競走勝利!
第7位 笠松ヤマニンデリシュー・シュワイエ注目浴びる
第8位 ヤマニン3騎、法政大学に入学!(誤)
第9位 ヤマニンボワラクテ、メインを2勝!
第10位 馬券班おーたさん、6年ぶり馬券収支プラス!

以下に、選出の詳細を記載いたします。


第1位 ヤマニンプチガトー、快勝でオープン入り!

2015年12月20日、中山・クリスマスカップ(準OP)には12番人気のヤマニンプチガトーの姿がありました。1月には準OPで3着もあるヤマニンプチガトーではありましたが、近走不振もありました。しかし、村田一誠騎手の手綱に導かれて、直線鋭く抜け出してきた彼女は、見事1着のゴールラインに飛び込んで見せました。すでに本シーズンでの繁殖入りを決めている陣営ですが、あと少しだけ、現役続行が決定した瞬間でもありました。ヤマニン倶楽部では、8.13さんのように、母ヤマニンプチフール時代から応援している馬のオープン入りに、興奮も大きかったですね。
ヤマニン軍団として、古馬として久々のオープン馬誕生でもありました。特別競走の勝利が多かった今季ではありますが、オープン入りという点を評価し、第1位に選出致しました。

アクアマリンSのヤマニンプチガトー
アクアマリンSのヤマニンプチガトー
ヤマニンプチフールとヤマニンプラシード
ヤマニンプチフールとヤマニンプラシード

第2位 錦岡牧場生産馬で1-2決める!

春、クラシックロードへの挑戦叶わなかった錦岡牧場生産馬テルメディカラカラ。夏の休養を挟んで復帰したのが2015年8月23日 札幌9R 十勝岳特別でした。5番人気と決して高い評価ではありませんでしたが、4番手先行から抜け出し快勝し、2勝目を飾りました。同じレースに出場していたのが、同じく錦岡牧場生産馬ヤマニンバステトでした。函館7着からの転戦だったヤマニンバステトはさらに人気の無い12番人気ながら、3番手先行から粘り、テルメディカラカラの2着と奮闘しました。このため錦岡牧場生産馬での1-2着が確定し、馬連31,430円とサポーターに大きなおまけもついてきました。
2015年は、サポーターの馬券的にも狙った人にはお返しも大きかったかも。

ローズS・テルメディカラカラ
ローズS・テルメディカラカラ
育成時代のヤマニンバステトと川瀬さん
育成時代のヤマニンバステトと川瀬さん

 

第3位 「母方の血なら負けない黄金血統」ヤマニンリュウセイ・デビュー

黄金決定ヤマニンリュウセイが、無事デビューを果たしました!
その濃い血に、Twitterや競馬場現地で、私たち倶楽部員も心配の声を耳にしましたが、結果的にいい馬になりましたね。ただ、ステイゴールドにそっくりなのか、レースへ集中していないっ! デビュー戦は大きく出遅れて3着と大物感もあります。現在休養を挟んでいますが、順調であれば正月レースで復帰。クラシックに挑戦できるか、楽しみな一頭です。ヤマニン軍団の人気も、ここらであげてくれる一頭になってくれると嬉しいですね。

ヤマニンリュウセイ・ゴール前
ヤマニンリュウセイ・ゴール前
ヤマニンリュウセイ・デビュー戦のパドック
ヤマニンリュウセイ・デビュー戦のパドック

 

第4位 錦岡生産馬テルメディカラカラ、2勝でクラシックロード挑戦!

重賞勝ち馬ジョリーダンスの産駒として期待されていたテルメディカラカラ。見事に初勝利と2勝目も飾りました。スイートピーS(OP)ではクラシックへの挑戦権を勝ち取ろうと挑戦もしました。また、ローズS(G2)にもチャレンジ。活躍してくれました。もちろん、今期にも大いに期待の一頭です。

ローズS・テルメディカラカラ
ローズS・テルメディカラカラ

 

第5位 ヤマニン軍団 JRAブランドCMに参加!?

2015年年明け早々に判明した衝撃の事実! 新JRAのブランドCMに、ヤマニン軍団も参加!! 41秒のレースシーンで走るその勝負服は、間違いなく「ヤマニン」ですっ!
実態は、レースをつなぎ合わせている中に入っているのですが、なんだか楽しく、また嬉しくなってしまうものでしたね。

 

第6位 ヤマニンマルキーザ、2連勝で特別競走勝利!

ヤマニン軍団の短距離ランナーとして、次世代を担って欲しい一頭が、ヤマニンマルキーザです。丸田恭介騎手との名コンビで、年初2連勝を飾りました。2勝目は周防灘特別とタイトルホルダーに。道悪には強い印象なので、馬券ファンは覚えておくと、良いことあるかも^^

スパートするヤマニンマルキーザ
スパートするヤマニンマルキーザ

 

第7位 笠松ヤマニンデリシュー・シュワイエ注目浴びる

地方のサポーターから「ヤマニン倶楽部でも取り上げて」とメッセージを頂いたのが、笠松・森山厩舎初速のヤマニンシュワイエです。1月に2勝目をあげると、あれよあれよと7連勝を飾る大活躍! 6月29日の穂高特別では落馬事故に見舞われる不運もありましたが、10月16日の復帰戦にも快勝。暮れには名古屋グランプリにも出走し、今後の活躍がより一層楽しみです。

育成時代のヤマニンシュワイエ
育成時代のヤマニンシュワイエ

 

第8位 ヤマニン3騎、法政大学に入学!(誤)

ヤマニンフリスキー、ヤマニンリンクス、ヤマニンエミュの3騎が、法政大学体育会馬術部様に所属していることが判明! 法政大学体育会馬術部で監督をつとめておられるという柏村晋二 様よりご連絡を頂戴して判明しました。こうして活躍している馬がいることは、とてもとても嬉しいことですよね。一度見学に行きたいと思っているので、お待ち頂けると嬉しいです。

法政大学体育会馬術部・ヤマニン3騎
法政大学体育会馬術部・ヤマニン3騎

 

第9位 ヤマニンボワラクテ、メインを2勝!

2015年の活躍を願っていた馬のなかでもヤマニンボワラクテは通年で活躍してくれた印象です。そのなかでも、1月の恋路ヶ浜特別でヤマニン軍団2015年初勝利を中京メインであげると、掲示板圏内で活躍を続け、11月7日 福島・フルーツラインカップで再度の準オープン入りを決める勝利を福島メインレースで決めてくれました。目立たない記録ですが、メインレースを2回も制するとは、大した活躍ではないですかっ!? 今年は藤懸騎手が主戦の手綱を遂に確定かという成績でした。来年の引き続きの活躍に期待せずにはいられません!

フルーツラインC_ゴール前_ボワラクテ
フルーツラインC_ゴール前_ボワラクテ
フルーツラインC_凱旋_ヤマニンボワラクテ
フルーツラインC_凱旋_ヤマニンボワラクテ

 

第10位 馬券班おーたさん、6年ぶり馬券収支プラス!

2015年最後のニュースは、ヤマニン倶楽部の一大派閥・馬券班の領袖でもある(笑)おーたさんの馬券収支が、6年ぶりにプラスになったことですっ! テルメディカラカラとヤマニンバステトの1-2着が大きかったようです。おーたさん曰く、「馬券予想よりも応援馬券の方が儲かる」そうでございます(^^ゞ みなさんの馬券収支は如何ですか?
馬券は結局「買い方」と思ったのは、私なおやです。同じ馬を応援していても、こんなに差が出るものですかね~(苦笑) がんばろーw

 

 

以上、2015年のヤマニン倶楽部 10大ニュースでした!

みなさんのご意見も、是非聞かせてくださいね(^^)
新春企画「2015年の活躍馬たち・2016年の期待馬たち」もご覧くださいませ~

 

(2016年元旦)

Pocket

なおや(運営)

ヤマニン倶楽部の管理人です。

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。