MENU
祝・ヤマニンウルス 無敗でのプロキオンステークス(G3)制覇!

[遠征記] 新幹線移動での出会い ~袖触れあうのも他生の縁~

新幹線移動での出会い・タイトル

リトルブルーファームさんとのご縁


2024年3月31日、中山12R 4歳以上2勝クラスにピカリエ号が出走し、3着でした。
実はヤマニン倶楽部 なおやにとって、少し縁があるお馬さんでした。
ピカリエ号の前走は、3月9日 中山5R 4歳以上1勝クラス でのことで、優勝していました。
この日の中山7Rは、われらがヤマニンアドホックが惜しくも2着でありながら、馬券は獲得して決起集会できた日でした。金鯱賞(G2)に出走するヤマニンサルバムの前日のできごとでした。

そして、新幹線で中京に移動している席が、たまたま隣になったのが、ピカリエ号の馬主・リトルブルーファームさんだったのです。不思議がご縁ですよね^^

リトルブルーファームさんは十勝で競走馬生産するとともに、茨城で育成・調教を行いつつ、貸トレーニングセンターを経営されているとのことで、いろいろとお話を伺わせて頂きました。どちらも中山で結果(勝利と馬券の違いが陰影過ぎますが!)を出していたことで、とてもお話が弾んだのでした。鞍上が伊藤工真騎手だったこともあり、私たちにとっても縁を感じるものでした。

リトルブルーファームさんは翌日、中京・昇竜ステークス(OP)に出走するタリスマン号を応援するための移動中、とのことでした。結果は残念でしたが、たくさんのお話を伺え、また縁のある馬が増えたのは嬉しいできごとでした。
リトルブルーファームさん、お話本当にありがとうございました!

新幹線移動での出会い・タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次